介助用車いす 介助式 座面幅30cm 非課税

幸和製作所商品番号:324533
filler
販売価格26,180 円
(税込)
発送予定日
6月28日(金) - 7月2日(火)
LINEお友達登録でクーポンプレゼント

サイズ 約 幅51×奥行81×高さ92.5(cm)
座面高:約 46(cm)
ハンドル高さ:92.5cm
座面:幅30.5×奥行32cm
重量 約 7kg
内容量 1台
材質 本体:アルミニウム合金
シート:ポリエステル
カラー チェック
備考 最大使用者体重:75kg
区分 お取り寄せ
返品・キャンセル区分(不可)




狭い場所でもスイスイ動けるコンパクトな車椅子

●最大使用者体重75kgの介助式の車椅子です。
●コンパクトサイズなので、狭い場所でもスイスイ走行が可能です。
●ハンドブレーキ付きなので、坂道などの走行も安心です。
●スリムに折りたたむことができるので車への積み込みや、収納に便利です。



狭い場所でもスイスイ動けるコンパクトな車椅子
最大使用者体重75kgの介助式の車椅子です。
超軽量でコンパクトな設計は、旅行やお出掛けのときも便利で、狭い場所でもスイスイ走行が可能です。
また、ハンドブレーキ付きなので、坂道などの走行も安心です。

大きすぎても小さすぎても、乗られる方は辛いものです。
車椅子は乗る方のサイズに合っていることが一番の条件です。前座高は低すぎると立ち上がりづらくなったり、高すぎると座る際などに車椅子にぶつかりやすくなり危険です。

以下の点に注意して、乗る方にぴったりの車椅子をセレクトしてください。

(1)座面幅
おしりの横で手のひらが入る約2cmくらいのゆとりがあるのが理想です。

(2)座面奥行(シートの奥行)
おしりの後ろから膝の裏までの長さを参考にして、その長さより約5~7cm短いくらいが理想的です。


(3)前座の高さ
下ももの長さより5cmほどプラスした高さが立ち上がりやすく、座りやすく理想的です。足こぎをされる方は1~2cmプラスしてください。また膝関節の可動域に制限のある方は高めの座面を選ぶのがオススメです。※クッション等を敷く時はその厚みを考慮してください。

(4)フットサポート長
太ももが軽くシートに触れている位置で床から5cm以上が理想的です。シートと太もものすき間は開けすぎず、密着しないように気をつけてください。


(5)アームサポートの高さ
座る面から90°に曲げた肘の高さを目安に2~3cmの高めが理想的です。上がりすぎず下がりすぎない高さを選びましょう。※クッション等を敷く時はその厚みを考慮してください。

(6)背もたれ
自走できる方は肩甲骨の下端部に触れるくらいの高さが理想的です。
※本ページは介助式の車椅子です。


(7)押し手の高さ
介助者の肘が軽く曲がり、力が入れやすいのがポイントです。一般的に介助者のヘソの高さが目安です。




折り畳むとスリムでコンパクトに
スリムに折りたたむことができるので車への積み込みや、収納に便利です。






カテゴリ
ホームカテゴリ一覧介護用品車いす介助式背固定タイプ

Your Item最近チェックした商品